Schedule (2019/07/12 更新


鮎 牛蒡企画
椈 _微(ブナ、かすか)
9月28日(土)19.00 高円寺U-hA 3500円+1drink

鮎牛蒡
高橋悠治(pno.)+芦川和樹(dr.)

【問】ayugobou.kikaku@gmail.com
高橋悠治 山田うん エリック・サ ティ
9月20日(金)19.00、21日(土)16.00、22日(日)15.00 愛知県芸術劇場 小ホール

ピアノ:高橋悠治

演出・振付・ダンス:山田うん

照明 関根有紀子

音楽(予定)
「ジムノペティ」「グノシエンヌ」「サラバンド」「ジュ・トウ・ヴ」(エリック・サティ)
「散らし書き」「空撓連句」「水に走る影」(高橋悠治)


全席自由・整理番号付き
一般前売券 5,000円 一般当日券 5,500円

U25 3,000円(前売のみ取扱い)

 

<期間限定早割 先行発売>
一般 5,000円 → 4,500円 7月12日(金)~ 18日(木)購入分のみ

取り扱 い:Confetti(カンフェティ)https://www.confetti-web.com/ 
※発券手数料なし

※ U25は公演日に25歳以下対象(要証明書)
※ 4歳以下入場不可。9/21のみ託児サービスあり(有料・要予約)
※ 車椅子席は、劇場事務局(TEL 052-971-5609)にて取扱い。


小杉武久の2019
【会場 1】HALL EGG FARM ---------- コンサート & 展覧会 +映像上映  埼玉県深谷市櫛挽140-1
       TEL:048-585-6685(サイトウ) http://hall-eggfarm.com/
コンサート:「for  KOSUGI」9 月1日(日)15:30 コンサート 2,500 円/+パーティー参加 3,000 円(1ドリンク付)
 (当日は +500 円)
出 演:EYE、和泉希洋志、高橋悠治

1.Micro 1 (1961) 演奏:EYE

2.Walking II (1983/2012) 演奏:高橋

3.South, e .v. #2 (1962/2014) 演奏:和泉、EYE

4.Op. Music (2001) 演奏:和泉、EYE

5.Piano-Wave-Mix (1972/2009) 演奏:高橋 エフェクト:和泉
6.EYE による小杉追悼の新作
7.高橋悠治による小杉追悼の新作  for Kosugi    
展示期間: 9月1日(日)~ 9月7日(土) 11:00-17:00
映像上映:9月2日(月)~ 9月7日(土) 15:00

【会場2】360°〔JINGUMAE〕展覧会
 http://360.co.jp/
 渋谷区神宮前3-1-24 ソフトタウン青山1F TEL:03-5410-2350
展示期間: 9月1日~9月14日(土) 12:00~18:00 会期中無休
インスタレーション作品の展示 +映像上映
展示期間: 2019年9月1日(日)~7日(土) 11:00-17:00
    映像上映:2019年9月2日(月)~7日(土) 15:00~
展示予定作品:
1.Light Music II (2015)

2.Interspersion for Light and Sound (2001)
3.Heterodyne II (2002)
4.Interspersion for 10 Sounds (1987-)

【会場3】UPLINK渋谷  上映会&トーク
 9月7日(土) 18:00~ 20:00
 渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階 TEL:03-6825-5503 https://shibuya.uplink.co.jp/
1.「Yuji plays Kosugi / Kosugi plays Yuji」(2009 年 国立国際美術館)の演奏記録
2. 小杉武久インタビュー映像(2017年8月17日収録 聞き手:川崎弘二)

杉山洋一プロデュース
「ミ ラノのダヴィンチ」スフォルツァ家宮 廷音楽と現代邦楽
8月15日(木)14.00 川口総合文化センターリリア催し広場

ダヴィンチは1482年から1499年までミラノのスフォルツァ家の宮廷につかえた。当時ミラノの 宮廷は、ジョスカン・デ・プレなど、名だたる音楽家が集まっていた。当時の音楽を、敢えて邦楽器で演奏してみる。ダヴィンチが没 してさらに30年後の1549年8月15日にザビエルが鹿児島に上陸し日本にキリスト教が伝来した。良く知られているように、筝 曲の段ものは、キリスト教によってもたらされた宗教音楽に強く影響をうけているといわれる。杉山の二面の20絃筝のための作品 は、六段とそのもとになっているといわれるグレゴリア聖歌によって作られた作品。そして同時にダヴィンチのような、綜合的な現代 の芸術家の邦楽作品をとりあげる。特にクセナキスは、ダヴィンチのような遠近法の発想を、そのまま音楽に移し替えた作曲家だっ た。そして、昨年偶然再発見されたクセナキスの高弟、高橋悠治が1967年にニューヨークで作曲し、未初演のままだった尺八のた めのNikyiaをこの機会に世界初演する。(杉山洋一)

ヤニス・クセナキス :「入陽」2面の箏、三絃、尺八のための(1985)
高橋悠治 : 「Nekyia」尺八のための (1967) (世界初演)
高橋悠治:「百鬼夜行絵巻」二十五絃箏、十七絃箏、語りのための(2014)
高橋悠治:「微かに」三味線のための(2013)
杉山洋一:「バガテルIII-見えるもの見えぬもの」2面の二十絃箏のための (2013)
杉山洋一 :「Ludus perpetuus」三味線のための(2018)
杉山洋一:「ダ・ヴィンチ頌歌-ガレアッツォ・マリア・スフォルツァの宮廷から(A.アグリコラ、ジョスカン・デ・プレ、 J. マルティーニ、 L.コンペーレ、G. ウェールベケによる)」2面の箏、三絃、尺八のための(世界初演)
三味線=本條秀慈郎、尺八=長谷川道将、箏=吉澤延隆、箏=LEO

【問】アントネッロ fest@anthonello.com
 リリア・チケットセンター 048-254-9900

宇野邦一 政治的省察—政治の根底を考える—
学園坂スタジオ


8月3日(土) 
 ゲスト:斎藤純一+李静和
8月24日(土) ゲスト:立岩真也さん

9月14日(土) ゲスト:高橋悠治+李静和

各回16:00〜

要予約2000円(3回通 し5000円)


青柳いづみこ&高橋悠治 トークショー
「耳の帆を張り」――音楽と詩の交錯

パラボリカ・ビス 台東区柳橋 2-18-11

6月29日[土]16:00 前売:1800円︱当日:2300円
※展覧会入場料を含む

出演︱青柳いづみこ 高橋悠治
 司会・進行︱樋口良澄[開催中の展覧会をご覧いただけます]

予約・ご購入はこちら>>online shop
【問】TEL 03-5835-1180

ことばと音のかかわり
      取り上げる詩人と曲目(予定)
●矢川澄子「だるまさん千字文」/水牛楽団のアルバム より
●福井桂子の詩による歌曲集/肥後幹子リサイタル より
●長谷川四郎の「猫の歌」/波多野睦美×高橋悠治/猫の歌 より
●時里二郎「鳥のカタコト 島のコトカタ」/風ぐるま2 より
●藤井貞和「あけがたの」より [朗読・藤井貞和]
●ピエール・ルイス「ビリティスの歌」/6つの古代碑銘 より
 [翻訳・高橋悠治/朗読・青柳いづみこ]


Ensemble Nomad 出会いvol.1〜高橋悠治と

6月27日(木)19.00 東京オペラシティ リサイタルホール

Iannis Xenakis: Morsima-Amorsima (1962)
Igor Stravinsky: Sonata for 2 Pianos (1944)
Craig Pepples: Monkeys at Play
Yuji Takahashi: For You I Sing this Song (1976), Ji(t) (1978), Chained Hands in Prayer (1976)
【問】キーノート 0422-44-1165 keynote_music@fol.hi-ho.ne.jp

Ian Pace: Sam Hayden's 'Becomings (Das Werden) I-VII' & new pieces for Grace Hom at 30
5月13日(月)18.30  City, University of London, UK.William A.P.M.の依頼で作曲した高橋悠治: alaṃkāla (2019)の世界初演を含む

DUO 高橋悠治・田中泯
5月11日(土)Hall Egg Farm 開演 15:30 / アペリティフタイム17:00~
料金::ライブ&1ドリンク 4,000円 (当日券 4,500円) 学割2,000円
    ライブ&1ドリンク+アペリティフディッシュ 5,500円 (当日券 6,000円)

【問】090-5584-3104(サイトウ) spacewho@hall-eggfarm.com
La Folle Journée Tokyo 2019 公園165
5月3日(金・祝)17.00−17.45 東京国際フォーラム ホールG409
青柳いづみこ 高橋悠治 pno. 4 hands
Milhaud: Le Bœf sur le toit
Auric: Adieu New York!
Ibert:  Histoires  青柳いづみこ solo

風ぐるま 4月26日(金) 19:00 ムジカーザ 前売5,000円 当日5,500円 学生1,500円(25歳以下)※全席自由

歌/波多野睦美
作曲・ピアノ/高橋悠治
バリトンサックス/栃尾克樹

・ 高橋悠治/干刈あがた詩集「ふりむん経文集」
・ コルネリウス「ひとつの音」
・パーセル「コールド・ソング」ほか

【問】ダ ウランドアンドカンパニイ Tel.042-390-6430 www.dowland.jp/


高橋悠治+波多野睦美「冬の旅」東京
3月20日(水)19:20開演  サロン・テッセラ 三軒茶屋 70席限定/途中休憩なし
前売5,000円・全自由席
19時から演奏者によるプレトーク(10分)

高橋悠治[ピアノ]
波多野睦美[メゾソプラノ]

【チケット・問合せ】ダウランド アンド カンパニイ 042-390-6430 www.dowland.jp/


高橋悠治ピアノリサイタル
「ことばのない詩集」3月7日19.00 ¥4,500 

ユリの花 マリアのバラの園 まだ知らなかった音楽
できたばかりの曲 まだ人の知らない響きに いつも触れていたい
 
François Couperin (1668-1733) Les lis naissans. Les roseaux.(1722)  
    フランソワ・クープラン     花開くユリ/葦(あし)。            
Gian Francesco Malipiero (1882 -1973 ) Poemi Asolani(1916)Barlumi (1917)
   ジャン・フランチェスコ・マリピエロ:アーゾロ詩集/きらめき                                      
高橋悠治:空撓(そらだめ)連句 (2016) 

Arnolt Schlick (1455以前-1521以後) Maria zart 
    アルノルト・シュリック「優しいマリア 」
Csapó Gyula (1955-   )  Maria Zart Variations (2018) 
     チャポー・ジュラ「優しいマリア」変奏曲

【問】朝日ホール・チケットセンター TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

ARASHI Japan tour 2019 ゲスト:高橋悠治
2月20日 20.00 新宿 Pit Inn
Akira Sakata 坂田明
Johan Berthling
Paal Nilsen-Love
Yuji Takahashi (piano)

 TPAM2019
5台のピアノのための音楽/2台のピアノと4本の管楽器
José Maceda, 1993/1996)
2019年2月11日(月・祝)18.00 ¥4,000

プロデュース:恩 田晃
指揮:Josefino Chino Toledo
Piano: 高橋アキ、高橋悠治、寺嶋陸也、入川舜、佐藤祐介
Inst. : 田中香織、笹崎雅通、有馬純晴、村田厚生

【問】KAAT神奈川芸術劇場(10:00〜18:00)tel. 0570-015-415(10:00〜18:00)


高 橋悠治トークイベント
「音楽が生まれる瞬間」
1月25日(金)19.00 浜離宮朝日ホール(小ホール)1000円(税込み、自由席)

高橋悠治(作曲家・ピアニスト)青柳いづみこ(ピアニスト・文筆家)

第1部:「高橋悠治の音楽遍歴」青柳いづみことの対談と録音や映像の紹介。
第2部:講演「音楽が生まれる瞬間〜作曲、演奏、即興」



【問】朝 日ホール・チケットセンターTEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)


高橋悠治+波多野睦美「冬の旅」

白銀と静寂の八ヶ岳で聴く シューベルトの傑作歌曲集

1月19日(土)16.30 八ヶ 岳高原音楽堂 
高橋悠治(pno.) 波多野睦美 (ms) 

Franz Schubert: Wnterreise D.911

【問】八ヶ岳高原 ロッジ TEL:0267-98-2131


暮らしの中に平和のたねを蓄える
谷川俊太郎・李政美・高橋悠治コンサート
2019年1月13日(日)14.00 両 国シアターΧ(カイ¥3,000、当日¥3,500
詩・歌・ピアノ
主催:憲法いいね!の会

【問】kenpoiine@uni-factory.jp, tel. 080-2121-8697(小泉)Fax: 0467−91−5805



<home>